トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

ブ、ブログ(ぴの)

ご他聞にもれず、新し物好きの私たちはブログにはまっている。どうも皆仕事がすすんでいない、んじゃないかな。誰かアップしていないか、気になる。どこからかコメントが入っているんじゃないか、気になる。おもしろい写真が撮れないか、ネタはないかと。。。まあ、新しいもの好きということは、飽きやすいんだよね、当然。だから、少し飽きるまでは仕事の量がちょっと減っても大目にみてね、って誰にエキスキューズしているんだろう。私は管理職だった。。。。        

| | コメント (144) | トラックバック (47)

むふふ・・・(ちび太)

2006_0131cake0001_2   洋食のパティシエが・・・試作品って言うから・・・・(汗)

甘みが抑えられてて、ふわふわっとして、これはこのどんぶり一杯、いけてしまうかも?ココナッツ(?)風味のムースとストロベリーのムースとスポンジケーキとが何重もの層になって・・・むふふ。

欲を言うなら、もう少しどこかに味のアクセントが欲しいかも・・・?

ごちそーさまでした。 2006_0131cake0004_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

美しい対応の宴会サービス♪(ロンツ)

ここ宴会とは、パーティーから会議・商談会など様々な催し物の全体的なサービスをスマートに行う部署のことなのです。

先日当ホテルで商談会が催されていた時のことなのですが。

フロアーに多くのお客様が行き交う中、一人の方が私の方に向かって歩いてきました。そして不適な笑みを浮かべて一言。「天井から不思議な物が落ちてきたんだよ…。ちょっと来て」と。20年以上たった建物だからか、まさか天井が壊れた?(でもはやすぎる)…もしくはクレームか?と思いながらついていくと、お客様の指さした先に灰色の動く物が。よく見るとそこにはやもりが一匹ころがっていました。話を聞くと、どうやらお客様の頭に直撃して落ちてきたらしく、そのままソファーでぐったりしているとか。ちなみにそっと被害者の頭を見てみると、お世辞にも髪が多い方では…。あ~かわいそうに。やもりの体温を直に頭で感じてしまうってどんな気持ちなのだろうとぶしつけにも想像してしまいました。

それにしてもこのやもり結構大きい。だれも手を出さずに見守っているので、ここはやっぱり私か…と思い、持っていた雑巾でよたよた逃げるやもりを捕まえようとすると、これがなんなくクリアー。あぁ、田舎育ちの私って…と思いながらも、小さく歓声があがる中、そこは宴会的スマイルで美しくその場を立ち去りました。

その後に困ったのが、この拾った大きいやもり。どうしようかと迷った挙げ句、そこにいた別の宴会スタッフに無理矢理捨ててくるよう押しつけてしまったのだけど、これがいけなかった。姿が消え捨てに行ったと安心していたら、地下のボイラー室に捨ててしまったんです!!(支配人の許可をもらったからと彼は笑顔でしたが)

も~、また戻ってくるじゃないか~!!

スマートな対応が売りの宴会チームのはずなのに、、、。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

やってしまった・・・(ちび太)

Photo_1 さっき、しっかりお弁当を食べた。

なのに、食べてしまった。・・・あんまん・・・和食の調理スタッフが試作品で作ったっていうから~!ぶひひーーーん

ホクホクでおいしかった。ちょっとあんこ少なめ、でもあんこもあったかくて、おいしかった。

だから、太るんだよーーーー!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブライダルスペースがリニューアル!(ちび太)

つ、ついに25年前の遺跡が改装され、素敵な、素敵な空間に生まれ変わりました!

・・・というのは、我ホテルの新郎新婦の着付け室や、親族控え室のフロアのこと。それまでは、ホントにあか抜けない昭和の香漂う美容室に、控え室にいたっては、真ん中にアコーディオンカーテンがあり、そこを開けると「ご両家ご対面~」(実際この使い方はもう、していなかったと思うが)の状態。ブライダルのプランナーも披露宴会場のコーディネートは事前に紹介しても、このフロアだけは案内したくない(涙)と言っていたほど。

2006_01303f0027b  それが、この度の改装で、今風、今風。花嫁のためのおしゃれな着付け室「ブライズルーム」&「ウェティングルーム」にへんし~ん!!やっぱこうでなくっちゃ・・・。女性にとって一生に一度(?)の晴れ舞台!緊張もするし、きれいで清潔感のあるところで、スタンバイしたいハズ。2006_01300008b

2006_01300013b

でも結婚披露宴とかを見るたび、ブライダルの仕事って自分が幸せじゃないと、結構つらいよなぁ・・・なんて思うわたくし。そんなことはないのだろうか?

・・・あ、私別に不幸じゃありませんけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀行で(ぴの)

銀行で(ぴの)

当然、月末だから多い。55人待ちだ。ヒマだからブログでも書くかな。昨日は久しぶりにボスと遅くまで飲んだ。たぶんワインを1本半は私が飲んだ、で3時間しか寝てないわりには、二日酔いになってない、すっきりしている。たぶん、楽しいお酒だったからだろう。明日から新しいプロジェクトもたちあがるし、私たちのボスは楽しいことをいっぱい考えている、から、みんな楽しんで仕事をしようね。 あ゛ぁ 1時間待ちだって。。。10分経過。。。銀行近くの和食のお店(夜は料亭みたい)で1050円の定食をオーダー、なんてリッチだ! おさしみ、てんぷら、茶碗蒸し、浅利のお味噌汁、こんにゃくの煮物、ああ美味しかった。飲みすぎた翌日はお味噌汁が美味い、と心底思う私はオッサンだわあ。ご馳走さまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

業務連絡(まるふ)

1.人事(ぴの)よりIPメッセンジャーにて指示あり
プロフィールに「うぉーくまん」を追加。ご覧下さいませ。
※ここ2日、うぉーくまんに用事があるのに出会えてない…。明日は出社かいな?

2.人事(ぴの)よりメールにて指示あり
当ブログのデザイン変更要請。CSSをいぢる気力が無かった事を理由に先延ばし。ご了承くださいませ。
※ブログは見た目(基本のテンプレートを少しいじったのみで誤摩化しているのがバレたくさい)より中身じゃー!なんて言い訳を書き記しておく。

「ほめる」技術 Book 「ほめる」技術

著者:鈴木 義幸
販売元:日本実業出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

flight plan(ぴの)

ジョディ・フォスター主演の「フライトプラン」を見た。彼女お得意の、頭がよくてタフな女を今回も演じている。子供がいなくなるのだから、パニックになり騒ぐのだけれど、それでも頭脳明晰・冷静沈着・タフである。とくにまあ、、普通の映画ですね。ちゃんと楽しめて飽きさせない、あら飛行機って広いのね、って感じの映画。私好みの映画ではなかった。

ジョディは、ロバート・デニーロと競演した「タクシー・ドライバー」で衝撃的なデビューをし、一貫してタフな女を演じ、私生活でもシングルマザーで女優も監督もこなして、ほんと才女だよね。なかでも私は「羊たちの沈黙」のジョディがとても好きだ。

今年は映画を50本見ようとお正月に考えた。もちろん、映画館で。でもやっと「SAYURI」(これもまあ、好みではなかった)とこの2本。時間を作るのには気合がいる。

映画と本と音楽があれば生きていける、と思っている私。この会社で仕事ができるのは、私にとっては、とてもラッキーなことだと思う。日常の不平不満はつきものだけど、毎日のルーティンワークの隣では、永ちゃんが歌い、クラシックが演奏され、バレエ、演劇、はてはモー娘。まで、ビッグネームが名を連ね、非日常の空間が広がる。うっ、東京事変に行きたい。

ここで働いていることに、みんなもっと誇りを持とうぜ!

| | コメント (400) | トラックバック (1)

無理難題(まるふ)

他人に何かを伝えるって難しい。
自分と相手の距離感がクルクル変わるとさらに難しい。
相手に合わせて言葉を変え、タイミングを変え、抑揚を変え、時間を変え、伝達手段を変え…。
文章で伝えるなら誤解されない言葉を選びたい。受け手によって意味の変わる言葉はときに甘美に、ときに刃にもなり得る。

卵を食べたいなら殻を割れ。迷わずに。

先日、こんな注文を魚屋さんにしたうちの仕入れスタッフ。

「甘鯛 上身 800g」 ※さばかずにまるごとお願いします。

魚を捌かず上身のみを手に入れる方法あるのか…?
たぶん意図する事はこんな感じか。

a.上身(半身づつ)合計で800g欲しい。
b.上身(半身のみ)で800g欲しい。
c.上身だの何だのとうるさいので甘鯛丸ごと欲しい。
d.イヤイヤ、何も考えずに右から左で発注しちゃいましたぁ~。てへ。

さぁ、どれ?
どれにしても頭がイタイ・・・。

| | コメント (193) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

衛生管理者という資格(うぉーくまん)

国家資格です。一応。
従業員が50人以上の会社は選任が義務付けられております。
簡単にいえば、従業員の健康管理や作業環境の改善を検討する立場になります。
それで・・・
昨日その資格を取得するべく、久留米へ。

あいやぁ、なめとった。なめたらあかん。
大学卒業以来、3年振りの「試験」。
マークシートだから楽勝♪ではなかった。

消去法で挑むも、消えてくれない選択肢。
HBを持つ手が、わなわなと震えました。
やっぱり1夜漬けじゃぁ駄目ですなぁ。あははのは。

皆さん、パソコン作業の際は、ディスプレイは500ルクス以下、キーボードは300~1000ルクスでご覧下さい。フグの毒はテトロドトキシンといいます。気をつけましょう!尿は弱酸性です!!アルカリ性じゃないよっ!!!

結果発表は1週間後。 合掌。

| | コメント (382) | トラックバック (5)

2006年1月27日 (金)

中間管理職のぼやき(ぴの)

ここは従業員80数名の会社だ。その内正社員は約半分、そしてその中で女性は数名(もちろんサービスの現場では、女性のパート社員は多くいる、、)管理職となると女性は私ただひとり。私より若い管理職は男性ただひとり。残りはアノ団塊の世代。ね、私の苦労が想像できるでしょ。

当然、会議だなんだで女性は私ひとりになることが多い。しかも、私は言いたいことは言うし、あまり遠慮はしない。もうこれは当然煙たがられる、という結果を招く。ね、自分で苦労を種をまいているわけですね。

ときどき落ち込んだり、後ろ向きになったり、自暴自棄になったり、オトコに逃げ込みたくなったりもするけど、忘れっぽい私は一晩もしくは二晩寝ると、痛かったことも忘れ元気になり言いたいことを言う。この繰り返しの毎日です。あまり学習能力のないことに反省の日々です。

こんな私に同い年の社長は、「君はこの会社の中でただひとりの女性管理職なのだから、みんなの見本となるようなカッコイイ女になれ」と言います。そりゃそうだ。「まるふ」が言うように私は美人ってことになってるし、バツイチ・独身・管理職、、ドラマみたいじゃないか。カッコイイ! これで若くてカッコイイ○○クンのような彼氏がいたら言うことないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

減。(まめ)

毎年、正月明けに体重計の故障を疑う(まめ)でございます。

最近、体が重い気がするのは気のせいではありませんでした・・・。

と、言うわけで(まるふ)さんより「炭水化物抜きダイエット」なるものを聞きつけ早速実行。

某サイトには「ご飯やパンさえ食べなければ焼肉をどれだけ食べてもOK」などと書いてあるし。これなら続くぞと意気込んでいざダイエットスタート。

なんと初日で-1kg!

3日目にして-2.5kg!!

しかもダイエットをしている感もなくノンストレス!

これはとんでもないことになると期待しつつ、ダイエット1週間目にあたる昨晩、体重計に。

・・・はぃ?

ふ、増えてませんか?

2kg。ほど。

体重計メーカーや、まるふさんにクレームを出す前に今週の食生活をもう一度振り返ってみる・・・。

そういえば、焼肉の食べ放題に行ってしまいました。

で。食べました。だって、もともと大の米好きで、しかも下戸の私が

焼肉食べ放題に来て満足感を得ようと思ったら肉を食べるしかないのですよ。をぉ。を。

しかぁし。

物には限度があるんですねぇ・・・。どれだけ食べてもいいっていったのに・・・。

しかもデザートバイキングの白玉団子は立派な炭水化物だそうじゃないですか。知りませんでしたよ。ほんとに。

食べ放題のソフトクリームと一緒に20個くらい食べましたが?

・・・さて、新しいダイエット方法を探そうかな♪

| | コメント (377) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

緞帳の裏に隠れた○○○○(ちび太)

新しい宿泊プランのネーミングに行き詰まりました・・・。GWだから・・・GWといえば・・・「どんたく」なんだけど・・・う~~~ん。中味もイマイチ・・・・・

なので、ちょっと他のことを考えよ。

緞帳の裏、客席から見るほうじゃなくって、ステージに立っている人から見えるほう。Doncho1

上ーのほうに、「火の用心」って貼ってあります。

Doncho2

なんで?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

Jazz at Acros (ぴの)

興奮して書けないくらい、凄かった。満足度200%。山下洋輔、日野晧正、伊東君子、辛島文雄、岩崎大輔、その他いっぱい。これで5000円でいいのっ?

ニューオーリンズ被災者支援コンサートということで、たくさんのアーティストが集まったということ。1組3曲くらいの演奏で、なんと4時間に及ぶコンサートになりました。普段見られない、辛島文雄・岩崎大輔・内田浩誠の3台のピアノの競演。とびうめオールスターズをバックに歌う伊東君子。山下洋輔の「ボレロ」には鳥肌が立ってしまいました。最後は、出演者全員による「聖者の行進」。九大の学生のジャズオーケストラと世界の日野や山下が一緒のステージで演奏するなんて、私は学生たちに嫉妬してしまいました。だれもが演奏に加わって楽しめる、ジャズの醍醐味は何といってもアドリブだもんね。アドリブで演奏しながら目と目で合図するあの瞬間、私はアーティストに惚れてしまいます。

私の若い頃には、福岡でジャズのコンサートってけっこう多かった気がする。ここのホールはまだ出来ていなかったので、市民会館や電気ホールに聴きに行ったものです。渡辺貞夫、キース・ジャレット、マル・ヴォルドロン、、、最近は少なくなったなあ。昨日のアクロスは立見が出るほどの超満員。ここのホールでもジャズやんないかなあ、、、福岡で2300人は集まらないのかなあ、なんて思いつつアクロスを後にしました。

060125_191901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癖(うぉーくまん)

私(総務)の癖。それは外を歩いてて、周りに誰もいないと、つい歌を歌ってしまう事。

「口ずさむ」なんて生易しいものではなく、時に拳を握ります。
言ってみればワンマンショーです。会社から家へのライブツアーです。in2006です。

歌う歌はほとんどミスチル。私は通勤中だけ桜井和寿になり、時に愛と自由を歌い、
時には世間を憂います。
~何度でもぉ 何度でもぉ 僕はぁ生まれ変わってゆけるぅ~♪

でも、たまに後ろから来るチャリに気づかなかったりするんです。
・・・ひどく動揺しますね。手と足いっしょみたいな歩き方になります。

暗がりで猫背でミスチルを歌っているヤツをみかけても
危害は加えませんのでご安心を。逆に、ヘッドホンで周囲の音が
聞こえませんので、危害を加えるのはやめてくだせぇ。











| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

広報のお仕事(ちび太)

広報の仕事は、会社によってさまざまだと思います。記者発表やニュースリリースの配信などのマスコミへの情報提供。また取材申し込みの対応など。そして、それを活用したPR業務・・・が主なのですが・・・。広報って今までそんなに目立った職種じゃなかったかと。やっぱり、ライブドアの乙部綾子さんの効果かなぁ?

私が見てきた広報マンは本当に影の存在で、取材時には必ずカメラの後ろっみたいな。表には出ない存在だったので、乙部さんが、バラエティ番組に出だした頃には「へへぇ~!?」とびっくりしたものです。

今頃大変だろうなぁ~・・・ライブドア。近頃の企業がらみの事件が起きるたび、「あー・・・広報大変だろうなぁ。今日は徹夜だ」とか「記者会見は社長だよな」とかばっかり考えてる自分。なんたって、うちには広報は私しかいないから。こわー!でも大丈夫。うちは社長がその道のプロだからっ。その社長から・・・最近(ココのところずっと)太って困るんですよねぇって話をしたら「取材を受けないからだよ」っとグサっと刺された。取材を受けると見られることによってやせるのか!?それとも、取材を受け続けると、ハードワークでやせるのか!?(結構調整、調整で走り回ることもある)どっちにしても今の私はTVカメラは耐えられなーい。だって横に広がるもん。2006_01240001_1

しかし、汚い、私の机の上。まずは見てくれより、身の回りからきれいにしなくては・・・。

| | コメント (111) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

エコロジストの悩み(まるふ)

チャッカマンをご存知だろうか?
プロが使うキッチンのガスコンロは家庭用のモノとは違い、着火は手動で行うタイプが多い。
ガスコックを捻り、噴出したガスへライターで着火するという仕組みだ。
ガスコンロ以外では宴席など、一人用の鍋を加熱する際の固形燃料への着火に用いられる事が多い(ちと説明が長いな…)。

やっと本題へ。
このチャッカマンだが、なぜか詰替式が存在しない。今時の100円ライターでさえガス充填タイプがあるのに、だ。
消耗品のコストを考える場合、単純に数の論理で大人買いする場合もあれば、リサイクル出来るタイプ、効果の高いタイプなど様々な要素を比較検討する事が最良の手段となる。
今回の場合、大人買いしてコストを押さえる効果は望めないため、リサイクル出来るタイプを選択したい。が、リサイクル(ガス補填)は選択できないジレンマが発生する。

しかも、チャッカマンは上代(希望小売価格)が高く、末端仕入れ値も通常400円前後と非常に痛い。
ガスを使い切ればゴミ(80%程度がプラスティック素材)として処分するしか方法はなく、地球温暖化の深刻さが高らかに叫ばれる現代にそぐわないのも頂けない。
エコロジーな仕入れにはほど遠い商品なのだ…。

是非、メーカーにはこの問題(使用済み製品のメーカー回収の取組み有無を調べたが発見できなかった。尚、プラスティックリサイクルに限らず、回収プロセスにかかるコストを考慮すると非常に厳しいものと思われる)を深刻に受け止め、商品改善・改良に努めて頂きたい。

尚、今回はチャッカライターなる商品を200数十円にて20ケ仕入れた(4000円程コストカットしている)。
チャッカマンと比べても性能の違いはほぼ無く、詰替えタイプではないがコストだけは押さえる事ができた事を報告しておく。

あぁ、やたら長いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎのふん(ちび太)

Photo 我が家のうさぎ「ウシェ君」5歳。

2日ほど、トイレの掃除をさぼってたので、

トイレの砂はボロボロ、ウンコはてんこ盛り・・・。

「ごめん、ごめん」と謝りつつ、掃除を始めた。

しばらくあっちウロウロ、こっちウロウロ・・・。そのうち大人しいなぁ・・・

と思ったら、

「あ゛っっ!!」

私の体の周りの床が・・・正露丸のような・・・ウンコに囲まれている!

しかも、一周ぐるっと。やっぱりトイレが汚かったことへの、嫌がらせなのかっ。

くそぉ~・・・。生意気!

(ちなみにうさぎは自分のウンコ食べます)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

映画はイギリス!(ぴの)

昨日そろそろ寝よう、と思ったらTVで映画が始まった。「Little Dancer」 映画館で見逃したヤツだ、見なくては、、、と結局3時までおきて観ることに。

英国の炭坑町で暮らす11歳のビリーが、ふとしたきっかけからクラシック・バレエに夢中になる。男がバレエだなんてみっともない、と炭坑ストで失業中のパパは猛反対。でもバレエ教室の先生だけは、ビリーのダンサーとしての素質を見抜き、応援する。やがてパパの理解の下、名門ロイヤル・バレエ学校に入学、ストも解除されめでたし、めでたし。

主人公は13歳のジェイミー・ベル。美少年が好きな私は、映画とジェイミーで2度美味しい。周りの大人たちもいい、屈折しながらも少年のひたむきさに打たれて応援しちゃう。イギリスっていい俳優も多いんだよね。ついでに、音楽もいい。今朝うっかりアマゾンで、T-REXを買い物籠に入れてしまった。

イギリスの映画って小粋で素敵。私の好きな映画は結構イギリスのものが多い。

お薦めの映画は、Full Monty , Waking Ned, Train Spotting , Blass, Commitment まだまだたくさんあるんだけど、長くなるのでこの辺で。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

最終日に(まるふ)

Chukadonjpg_1 ”食べよう食べよう”と思いながら機を逃していた、今週のラコ○テDON(中華丼)を頂きました。
噂通り「ニンジンの歯ごたえありすぎ!!」はおいといて、味付けは自分好みでおいしい(担当シェフで味がかなり変わるからか?)。量も腹八分目でちょうどよかった。

欲をいうなら、食後の一服がしたいところ・・・。ふぅ。
そんなにタバコを吸いたいんじゃくて、なんとなく口淋しいんだよね。
人生の楽しみの一つ
”食後の一服とセッ○ス後の一服”
が無くなって少し健康になった気がして、そんな自分も「まぁいいか」なんて思えたりして。

歳って知らぬ間にとるもんだな、コリャ。

| | コメント (338) | トラックバック (47)

ひとまず

こんな感じで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »