« 癖(うぉーくまん) | トップページ | 緞帳の裏に隠れた○○○○(ちび太) »

2006年1月25日 (水)

Jazz at Acros (ぴの)

興奮して書けないくらい、凄かった。満足度200%。山下洋輔、日野晧正、伊東君子、辛島文雄、岩崎大輔、その他いっぱい。これで5000円でいいのっ?

ニューオーリンズ被災者支援コンサートということで、たくさんのアーティストが集まったということ。1組3曲くらいの演奏で、なんと4時間に及ぶコンサートになりました。普段見られない、辛島文雄・岩崎大輔・内田浩誠の3台のピアノの競演。とびうめオールスターズをバックに歌う伊東君子。山下洋輔の「ボレロ」には鳥肌が立ってしまいました。最後は、出演者全員による「聖者の行進」。九大の学生のジャズオーケストラと世界の日野や山下が一緒のステージで演奏するなんて、私は学生たちに嫉妬してしまいました。だれもが演奏に加わって楽しめる、ジャズの醍醐味は何といってもアドリブだもんね。アドリブで演奏しながら目と目で合図するあの瞬間、私はアーティストに惚れてしまいます。

私の若い頃には、福岡でジャズのコンサートってけっこう多かった気がする。ここのホールはまだ出来ていなかったので、市民会館や電気ホールに聴きに行ったものです。渡辺貞夫、キース・ジャレット、マル・ヴォルドロン、、、最近は少なくなったなあ。昨日のアクロスは立見が出るほどの超満員。ここのホールでもジャズやんないかなあ、、、福岡で2300人は集まらないのかなあ、なんて思いつつアクロスを後にしました。

060125_191901

|

« 癖(うぉーくまん) | トップページ | 緞帳の裏に隠れた○○○○(ちび太) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33039/504597

この記事へのトラックバック一覧です: Jazz at Acros (ぴの):

« 癖(うぉーくまん) | トップページ | 緞帳の裏に隠れた○○○○(ちび太) »