« 減。(まめ) | トップページ | 衛生管理者という資格(うぉーくまん) »

2006年1月27日 (金)

中間管理職のぼやき(ぴの)

ここは従業員80数名の会社だ。その内正社員は約半分、そしてその中で女性は数名(もちろんサービスの現場では、女性のパート社員は多くいる、、)管理職となると女性は私ただひとり。私より若い管理職は男性ただひとり。残りはアノ団塊の世代。ね、私の苦労が想像できるでしょ。

当然、会議だなんだで女性は私ひとりになることが多い。しかも、私は言いたいことは言うし、あまり遠慮はしない。もうこれは当然煙たがられる、という結果を招く。ね、自分で苦労を種をまいているわけですね。

ときどき落ち込んだり、後ろ向きになったり、自暴自棄になったり、オトコに逃げ込みたくなったりもするけど、忘れっぽい私は一晩もしくは二晩寝ると、痛かったことも忘れ元気になり言いたいことを言う。この繰り返しの毎日です。あまり学習能力のないことに反省の日々です。

こんな私に同い年の社長は、「君はこの会社の中でただひとりの女性管理職なのだから、みんなの見本となるようなカッコイイ女になれ」と言います。そりゃそうだ。「まるふ」が言うように私は美人ってことになってるし、バツイチ・独身・管理職、、ドラマみたいじゃないか。カッコイイ! これで若くてカッコイイ○○クンのような彼氏がいたら言うことないよね。

|

« 減。(まめ) | トップページ | 衛生管理者という資格(うぉーくまん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33039/521773

この記事へのトラックバック一覧です: 中間管理職のぼやき(ぴの):

« 減。(まめ) | トップページ | 衛生管理者という資格(うぉーくまん) »