« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月28日 (日)

異業種交流会

Flyday_club 金曜日のボス主催で行われれた異業種交流会。

これは、友人が会場からの眺めをケイタイで撮った1枚。顔を写してないのが憎らしい。

異業種交流会は苦手な私だが、ボス主催のパーティは楽しい人たちが多く、話も弾む。最近は私とちび太は常連。まあ、半分仕事だけどね、特にちび太は。今回も、新聞社、TV等マスコミ関係の人も多く、ちび太はひとりMusic complexの宣伝マンとなっていた。ごめんね、私は受付をした後はただの酔っ払いでした。

この後2次会、3次会と流れて、ほぼ朝に近い時間まで飲んで、せっかくの次の休みの日は一日睡眠。   (ぴの)

| | コメント (429) | トラックバック (48)

2006年5月22日 (月)

ナイロビの蜂

D0029761_9563930 原題は Constant gardener ん、こっちの方がしっくり来ますね、あたりまえだけど。邦題のほうは、とても社会派って感じですもん。

社会問題を扱っているし、サスペンスでもあるんだけど、究極の恋愛映画でもあるような映画でした。レイフ演じるジャスティンは、いろんな事から逃げるように植物を育てているのか、本当の姿を見ずに淡々と日々を送る。彼とは対照的に妻のテッサは本音で生きる、、だから魅かれあったんでしようね。で、原題が生きる気がする。

イングリッシュ・ペイシェントで、レイフ・ファインズに惚れてしまったんだけど、この映画も同じ趣。はっきりしろ!と言いたくなるような男なのに、それがまた素敵。こういう役が似合うのか、彼が演技するからこういう男にできあがったのか、わからないけど。レイチェル・ワイズは、スターリングラードでの演技がとても印象的で、好きになった。気になる女優のひとり。

なかなか好きな映画でした。  (ぴの)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月16日 (火)

ウルフルズ 

5月8日の福岡でのライブに行ってきました。私のいる事務所からは目と鼻の先、というか職場。仕事が終わって直行。

特にファンでもなく、友人が行くからなんとなく行ったライブ。で、盛り上がってしまいました。最高でしたねぇ。もちろんヒット曲は知っているし、トータス松本は好きでしたが、これほど自分で盛り上がるとは思ってませんでした。よかったあ。

Urufuls ウルフルズの歌って、真っ直ぐ!な感じがたまらなくいいですね。真っ直ぐに、「お前が好きだ!」なんて、長年忘れていた感覚のような、、、。真っ直ぐで、飾らなくて、男気があって、かわいくて、メンバーみんなが楽しそうで。これぞライブだぁ、という感じでした。

とにかく楽しい!ライブでした。サンキュー、ウルフルズ。   (ぴの)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブロークンフラワーズ

今月、もう1本見ていました。ブロークンフラワーズ ジム・ジャームッシュ監督

ジャームッシュとかヴェンダース、、となると、どうしても見たくなる。で、いつも高い評価を受けてるんだけど、観にいくとそれほど私の中ではヒットしない。でも、映画館にかかるとつい観にいくのが、このふたりの監督。

後で、じわっ~と来るんだよね。ハリウッド映画って、ジェットコースターみたいで見てる間は楽しいんだけど、「ああ、おもしかったね」で終わる。でも、この手の映画は後になって効いてくる。ふとした時に、なんでもないワンシーンが頭に浮かぶ。たぶん、その感覚が好きで見続けるんだと思う。

ビル・マーレーのなんともいえない表情がかわいらしく、ステキ。車の中でかけるCDがオチャメ。昔の恋人に持っていくお花が、それぞれに恋人を表現してておしゃれ。ん、やっぱり後で効いてくる、大人の映画だ。  (ぴの)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RENT

Image_rent RENT  最高の映画でした。ブロードウェイミュージカルを映画化した、と聞いてワクワクしながら見に行ったのですが、のっけから彼らの歌声とエネルギーに圧倒され続けました。キャストも歌も映像も極上でした。

セリフはほとんどなく、歌・歌・歌 なのに嫌味もなく(ミュージカルはあまり得意なほうではないので)心にズンズン入ってくる。エイズ、ドラッグ、同性愛、友人の死、差別、、、と戦いながら、受け入れながら、自分たちのやりたいことを曲げずに生きていく。その生命のエネルギーに感動でした。

日本でも3年ほど前に上演されたそうですが、知りませんでした。ぜひ見てみたい、できるならニューヨークで見てみたい、と切に思いました。定年後は、NYに長期滞在してミュージカルやお芝居を観る、というのが私のささやかな夢、、、さて、がんばって仕事するか!    (ぴの)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

どんたく

060503_150102 5月の連休、博多はどんたく。

ここサン○○○ホテルでは、どんたくの稚児舞や三福神を迎えるのが5月3日の恒例行事。今年はホテルロビーで稚児舞を迎える。そして、お酒にビール、ジュースなどを供する。三福神には、「祝おう!」という掛け声でお祝いをしていただき、一束一本を贈る。「博多」で仕事をしてるんだなあ、と感じる1日。

ここは、山笠のコースからは少し離れるが、5分も歩けば追い山を見ることができるし、福岡国際マラソンも道ひとつ隔てて選手が走る。ベイサイドの花火もあれば、灯明祭りの時には灯明もともす。遠~くにだけど「大濠の花火」もなんとか観賞できる。事務所は外界とは遮断されているんだけれど、気持ちの持ち方次第では、楽しめる職場。

これから、山笠・灯明・花火、、、とお祭りごとが続く季節。楽しんで仕事をしますか?!

(ぴの)

| | コメント (0) | トラックバック (43)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »