« RENT | トップページ | ウルフルズ  »

2006年5月16日 (火)

ブロークンフラワーズ

今月、もう1本見ていました。ブロークンフラワーズ ジム・ジャームッシュ監督

ジャームッシュとかヴェンダース、、となると、どうしても見たくなる。で、いつも高い評価を受けてるんだけど、観にいくとそれほど私の中ではヒットしない。でも、映画館にかかるとつい観にいくのが、このふたりの監督。

後で、じわっ~と来るんだよね。ハリウッド映画って、ジェットコースターみたいで見てる間は楽しいんだけど、「ああ、おもしかったね」で終わる。でも、この手の映画は後になって効いてくる。ふとした時に、なんでもないワンシーンが頭に浮かぶ。たぶん、その感覚が好きで見続けるんだと思う。

ビル・マーレーのなんともいえない表情がかわいらしく、ステキ。車の中でかけるCDがオチャメ。昔の恋人に持っていくお花が、それぞれに恋人を表現してておしゃれ。ん、やっぱり後で効いてくる、大人の映画だ。  (ぴの)

|

« RENT | トップページ | ウルフルズ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33039/1816968

この記事へのトラックバック一覧です: ブロークンフラワーズ:

« RENT | トップページ | ウルフルズ  »